1番にきびに敏感なお年頃

誰でもニキビに悩む時期があります。
その部位は顔のみではなく、体のいたるところにわたります。
ニキビができてしまうと、どうしても肌がツルツルの人と比較してしまうので、ニキビができてしまうと積極的になれない人も多いのではないでしょうか?

これは、何かと敏感な10代の方には深刻な問題です。さらに、運の悪いことに、10代の方が一番にきびを発生させやすいのです。
まず10代の方々のニキビの事を「思春期ニキビ」と言います。
これは成長期による過剰なホルモンの分泌により、皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こす事を指します。

大人になれば自然と落ち着いてそれも治ってくるものですが、大人でもニキビが出来る事があります。
ふと気付いた時に、頬にぽつりと白いものが。それは白ニキビというものです。まだ比較的症状が軽く、治りやすいものです。

他にも黒ニキビや赤ニキビというものがありますが、そうなってしまうとケアが大変です。そうなる前にニキビが出来ないようにするにはどうしたらよいでしょうか。

1、食生活を気を付ける事。特にビタミンBとビタミンCをしっかりと摂取する事により、ニキビが出来にくくなります。

2、睡眠をしっかりと取る事。睡眠不足となると、新陳代謝が悪くなります。それは自律神経を乱してホルモンのバランスがおかしくなり、毛穴に皮脂が溜まりやすくなってしまうからです。

3、しっかりとした洗顔。男性は女性に比べて皮脂が出やすい傾向にあります。洗顔をしないと皮脂は取り除けません。面倒くさがらず、特に朝は洗顔をしましょう。朝は夜の8倍の皮脂が顔全体に浮き出ているのです。



ですから朝は特にしっかり、入念に洗顔をしなければいけません。
以上を守っていても、ニキビみたいなものが出来、いつまでも治らない場合は内臓に問題がある可能性もありますので、医師に診察を受けましょう。

即日振込 WiMAX2+でもらえる高額キャッシュバック比較 キレイモ 口コミ ワキ毛処理 訳ありのカニ通販

リンク集